ハイロー投資生活

ハイロー投資で自由な生活を目指すブログです!

バイナリーオプションで100%勝つ方法!?マーチンゲールとは?

f:id:sevendream:20190302193926j:plain

みなさんこんにちは!

 

今月もプラス収支にできたでしょうか?

 

今回は、理論的に100%勝てる方法!

と言った内容で記事を書きました。

 

もちろんこれだけでは勝てませんが、

考え方として知っておいて損はないと思います♪

 

海外バイナリーオプションの基礎知識

バイナリーオプションで有名なのは、

海外のハイロ-オ-ストラリアですが、

国内のバイナリ-オプションとの違いは?

 

国内の場合現在の価格よりも上か、下かの判定時間の違いが最も大きいです。

国内の場合“バイナリ-オプション規制”がかけられています。

 

〇 バイナリーオプション規制とは?

 

バイナリーオプション規制は、金融商品取引業等に関する府令(府令)

及び金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針(指針)の改正を受けて、

バイナリーオプション業者が加盟している

「一般社団法人金融先物取引業協会」が定めた業界の規制のことです。

 

これは何を意味しているかと言うと、

ハイロ-のように3分で判定出来るといったような、

いわばギャンブル性の高いものを封印するという事で、

2013年8月にバイナリーオプション規制が導入され、

2013年11月30日には完全施行に至りました。

 

〇 国内バイナリ-オプション規制の概要

  • 判定時刻までの時間は最短で2時間。
  • 払い戻し金額は一律で1000円。
  • 購入価格を変動制。(判定レートとの価格差によって決定)
  • 総取りする価格帯(このレート内なら没収)を設定することを禁止。
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示する。

結論として。

国内バイナリーオプション → バイナリーオプション規制後の取引方法

海外バイナリーオプション → バイナリーオプション規制前の取引方法

f:id:sevendream:20190302194104j:plain

〇 海外バイナリーオプションの基本的なルール

 

○分後(○秒)の判定時刻に今の為替レートから「上がるのか?(UP)」「下がるのか?(DOWN)」を決めて購入する。

 

予想が当たれば → 購入金額の1.6倍~2.0倍の払い戻し。

予想が外れれば → 購入金額は0円になる。

と言うものです。

f:id:sevendream:20190302194722j:plain

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリアの取引画面

 

f:id:sevendream:20190302194831j:plain

〇 ペイアウト倍率の違い

  • 海外バイナリーオプションの場合

ペイアウト倍率は一定です。

1.8倍のペイアウト倍率のバイナリーオプションを選んだ場合には、レートがどう変動しても、

予想が当たれば、1.8倍の払い戻し(ペイアウト)。

予想が外れれば、0円。

  • 国内バイナリーオプションの場合

     


ペイアウト倍率が変動します。

払い戻し額の方が1000円と固定されているため、

購入価格が1円~1000円の範囲内で変動する仕様となっています。

f:id:sevendream:20190302194953j:plain

〇 判定までの時間の違い

  • 海外バイナリーオプションの場合

判定までの時間は、

30秒、60秒、1分、2分、5分、15分、1時間、2時間という設定が可能です。

ほとんどの方は30秒、60秒、1分、2分、5分、15分を選ぶかと思います。

  • 国内バイナリーオプションの場合。

購入開始から判定時刻までは、最短2時間という設定になります。

 

途中からでも購入することができるため、

判定時刻の最短1分前まで購入ができますが、

1分前、2分前に購入すると現在レートと判定レートの差が

ごくわずかとなってしまう為、予想が当たったとしても、

ペイアウト倍率は1.01倍程度にしかならないため、

あまり意味がないという事になります。

 

また、購入開始から判定時刻まで最短2時間ということは、

最大でも1日12回程度しか取引できない取引回数の制限があります。

f:id:sevendream:20190302195129j:plain

〇 通貨ペアの違い

  • 海外バイナリーオプションの場合

5~20通貨ペアが利用できます。

  • 国内バイナリーオプションの場合

4~7通貨ペアで、ほとんどが日本円関連の通貨ペアとなっています。

 

結果として国内のバイナリ-オプションよりも、

短時間で決着がつきなおかつ、何回も取引出来るハイロ-オ-ストラリアなような、 海外のバイナリーオプションに流れていく人が多いのが現状となっています。

 

これはバイナリ-オプションに限ったことではなく、

FXの世界でも高いレバレッジでトレ-ド出来る、

海外のFX会社に移行する人が多くいます。

 

国内のレバレッジは最大25倍であるのに対し、

海外では500倍は当たり前で、

中には800倍以上の高レバレッジ

(取引通貨単位が、1000円だったとしたら800倍、800,000円でトレード出来ます)の、会社が多く存在するからです。

現在、国内ではさらなる規制を、行おうとしています。

 

その代わりハイリスクな面があります。

一度の失敗ですべての資金を、失う事もあり得ます。

100%バイナリ-オプションで勝つ方法

ハイロ-オ-ストラリアで、バイナリ-オプションを連続してやっていると、

おかしなことに気づくはずです。

 

約定( 決済 )しなくて、滑る事ある。

これをスリッペ-ジと言いますが、

意図的にハイロ-側が、行っているという噂もありますが、

アプリの不具合やネット回線の遅延などが原因ではないかと考えられます。

 

f:id:sevendream:20190302195705j:plain

これは実体験から書いたものです

 

結論から言いますと、10回以上連打して取引はしない事!です。

これは意図的かどうかわかりませんが、

少ない金額ならそんなに起こらない傾向があり、

高額で何回かやると滑る事が続く事があります。

 

 

これを踏まえ100%近い勝率を出す(ト-タルで)方法を説明していきます。

 

 

f:id:sevendream:20190302195920j:plain

( 図 1 )

f:id:sevendream:20190302200022j:plain

( 図 2 )

上の図での赤いドットと、青いドットはオリジナルのサインツ-ルです。

チャ-トの下のライン、矢印は全てオリジナルです。

これは平均足でも、活用可能です。

図2はRCIと平均足の組み合わせの例です。

 

ここからが本番です!

 

  • 図1と、図2でエントリ-し、1回目で1000円負けます。
  • 2回目に2000円掛けて負けます。
  • 3回目に4000円掛けて負けます。
  • 4回目に8000円掛けて負けます。
  • 5回目で16000円掛けます。
  • 確率的に負けることはありません。
  • 勝ったら最初に戻って、1000円からスタ-トします。
  • 5回目で負ける事はまずないですが、確率の偏りがあるので、トレンドには逆らわないのが基本です。

 

  • 注意

勝ったらもとに戻って1000円からスタ-トです。

このル-ルを守らないと、破綻します。

 

1.8倍しか返らない取引種別ですと2.4倍づつ掛けて下さい、

1000円・2400円・6000円・14000円・34000円となります。

これは、負けたときは全額没収で、勝った時は1.8倍の払い戻しなので、

差である0.2倍の期待値マイナス要素があるからです。

 

 

まとめ 

正直、マーチンゲールを知っている人であれば、誰もが思いつく戦略です^^;

しかし、この考え方から資金管理の重要性を学ぶ事もできます。

 

美しく勝つ方法ではなく、美しく負ける方法にヒントがあるのかもしれません。